ホーム 日 記 はっぴーすまいる Collection ちょびん? グッズ プレゼント メール
「はっぴーすまいる応援団 with 我武者羅應援團」は、都合により第二回をもちまして終了とさせていただきます。
ご応募いただきました皆様には大変恐縮ですが、ご了承いただけますよう、よろしくお願いします。
第一回の様子はこちら

 押忍っ!おなじみ「はっぴーすまいる応援団」の団員、一郎であります!
猛暑・節電なんのその、滝のような汗を流しながらも親愛なるリーダーちょびん応援団長、
団員二郎、三郎と声を掛け合い日々特訓中です。

前回僕たち「はっぴーすまいる応援団」が記念日サプライズを大成功させたのはご存知の通り。
次なる応援の依頼者は、株式会社イータレントバンクの創業者であり、
現在も代表取締役の殿木達郎さんです!

7月で創業11年となる節目に、「営業部のメンバーを中心に会社がさらに活気づいていくよう、
はっぴーすまいる応援団も一緒に記念日を盛り上げてほしい」
とのこと。
今回もサプライズの一部始終を、バッチリレポートしていきますぞ!

まずはサプライズ企画を成功させるべく、作戦会議の様子から。
仕掛人となる殿木さんは格好いいロックTシャツでご登場!
(殿木)「今日は営業会議をやるぞ!って3人には言ってあるので」
と準備は万全。僕たちのことも、たまたま取材に来たスタッフだと事前に伝えてくださっているという、殿木さんの周到さに脱帽ッス!

(我武者羅應援團)「押忍!我々も見守り、応援しております!」

今回は、
(殿木)「これから益々会社を盛り上げて行くためには、要である営業部の3人を元気にしていくことが大事」
という殿木さんの意向を汲み、体が資本である3人の健康状態をプロに診断してもらい、最適なエクササイズを提案してもらおうという企画であります。そこで助っ人として、パーソナルトレーナーの阿部貴弘さんにご協力いただきました!

まずは別室で仕掛人の殿木さんが営業部の3人とニセ営業会議を。
よしよし、3人はなにも気がついてない様子。

頃合いを見計らって、殿木さんが隣室に3人を引き連れると・・・
アフロのかつらをつけた阿部さんと、ちょびん団長が!

(森谷)「なんすか、コレ」
(殿木)「営業全員がDJって伝えたらわざわざ先生がアフロになってくださったんだぞ!」
と、予期せぬ対面に皆さん目がテン気味。とりあえず掴みのサプライズは成功ということで!?さぁ、ここからが本番なのです。

(我武者羅應援團)「ここからが見逃せないところですな!」

まずは現状の健康状態を把握するために問診票の記入タイム。先生の著書『20代の自分をとり戻す 理想のカラダのつくり方』に沿ったお話を聞いてから、いよいよ恐怖の計測に!

事態をよく把握できないまま体重と腹囲、体脂肪率を測られ、現実を突きつけられたお三方。さて結果は?
(阿部)「今、メタボの基準は腹囲90㎝以上なので…」
(営業部3名)「ギリギリ!」

と、どうやら皆さんセーフだったみたい。
これがぬか喜びとなることはつゆ知らず…

(阿部)「じゃあ、ちょびん団長も測りましょうか」
というまさかのフリで、団長のサイズが公開されることに!
(阿部)「体重は、2.5kgですね。腹囲は…137㎝」
ということは、団長、まさかの「メタボリックシンドローム」じゃないですか!
(我武者羅應援團)「ちょびん団長、しっかり!」

そんなメタボなちょびん団長のために(?)阿部先生より健康チェックの要点と解説をいただきました。団長、じっくり聞くのですぞ!

(阿部)「テキストに書いてある通り…あ、すいません、日本の基準だと男性は腹囲85㎝以上がメタボですね。すると該当者は…」
(営業部3名)「あ!」

なーんだ!ちょびん団長だけじゃなくて皆さんメタボなんじゃないですかぁ〜。
(阿部)「実は男性85㎝、女性90㎝は日本国内だけで、世界的な基準は男性90女性85なんですよ。ですので日本でいいますと、全員がちょっとメタボですね」
ちょびん団長は国内レベルでも、世界基準でもメタボだといわれてしまいました!
(阿部)「というわけで、日常で出来るエクササイズをやりながら、85㎝以下を目指しましょう。ちなみにどの箇所が気になりますか」

(営業部3名)「お腹まわり!」
と全員一致したところで
(阿部)「それでは“ドローイン”というインナーマッスルを鍛えるエクササイズです」
7秒間お腹をへこませる、というシンプルなエクササイズですが
(営業部3名)「全然へこまない!」「限界っす」
となかなか苦戦している模様。

(我武者羅應援團)「へっこめへっこめ!お・な・か!」

その後は首を回したり手を伸ばしたりのストレッチが続き、段々気持ち良くなってきた様子の三人。そこで油断していたのもつかの間・・・

(阿部)「次は“スロースクワット”というトレーニングです。ゆっくりと筋肉を伸ばす代表的な動きのひとつですが、正しい姿勢でやらないと意味がないんですね」
足を肩幅に開き、お尻を突き出し、4秒で縮み、4秒で戻るというなんともストイックな動き!僕たち応援団の練習よりハードに見えるッス!
(阿部)「では10回続けましょう」
とさわやかに言う阿部さん。それに対して三人は、なんと誰も離脱せずにノルマを達成!さすが営業の方々、その根性に感服ッス!

(我武者羅應援團)「ナイス根性でーす!」

(阿部)「ちょっと負荷をかけるために団長を抱えながらやってみましょう」
との提案に少しヒヤッとしましたが
(森谷)「意外と重い!」
(小勝)「疲れます」

といいつつ、団長を抱えた途端、皆さん心なしか笑顔だったのでほっとしたのであります!それにしても、団長はダンベルじゃないんですが〜(泣)

ということで、一連の会解説・エクササイズも無事に終了し、皆さんスッキリとした様子!

最後に依頼者の殿木さんから。
(殿木)「最初はどんな企画になるかと思ったんですが、3人ともイキイキしていたし、僕自身も勉強になりました!社内やお客さんにもエクササイズを広めて、みんな健康になっていければいいですね」
とのお言葉。ということは、サプライズ大成功ということで!

(我武者羅應援團)「押忍!ちょびん団長今回もお疲れ様でした!」

(殿木)「これからも、ちょびん団長と一緒にメタボを改善していきましょう!」

と、団長にもエールを送っていただきました!ちょびん団長、脱メタボのために、明日からは走り込みに加えスロースクワットを練習メニューに追加するでありますよ!